正社員の副業を考える

メリークリスマス★(遅っ~!笑)

クリスマス、今年は連休でしたが、皆さんどう過ごされましたか?


札幌では、信じられないドカ雪が降り除雪が追い付かず

千歳空港も欠航があったようですし、大変な数日でしたよね。

そして、JSBコンサートも事故による中止でガッカリされた方も多かったのでは

ないでしょうか。

今回、つくづく思ったのは、冬の旭川空港は雪に強い!と。

ほとんど、欠航とか、着陸をどこかに変更というのを耳にしたことがありません。


と・・・さりげなく旭川空港自慢でした  ちゃんちゃん(笑)。



クリスマスも終わり、26日の日経新聞の1面にこのような記事が掲載されていました。



私は、BARを経営する立場でいうと

企業に副業をOKしてもらいたい。コソコソと隠れずに堂々とアルバイトできる

環境を作ってもらえると有り難いな~と思います。

マイナンバーの問題もあり、ものすごく大きなことになってしまって

働く女性が繁華街から消えたのも事実です。

ある意味、もっと稼ぎたいと思っている方のために

そして「うちでは、あまりお給料を出してあげることができないから」という企業様にも

副業を認めてもらえると、ものすごく助かるな~って思います。


がしかし(笑)、一方で

現在、多くの企業をお邪魔している中で感じることは

「この仕事(職場)に専念して、しっかりと愛社精神を持って働いて欲しい」と

ほとんどの企業様が願っているということです。


たぶん、どうして副業がだめなのか?というお話はされておらず

就業規則として「副業禁止」ですという説明だけなのではないかと思うのですが

そこには、企業様の様々な思いがあって

たとえば、夜遅くまで働いて眠そうな顔で仕事されては困る とか

中途半端な手抜き仕事になると困る とか、それが人の命を預かる仕事であれば尚のこと。

情報の漏えいに関しても、企業情報が洩れることを恐れたり

たくさんの心配事があるわけです。


その思いもよくわかるんですよねぇ・・・。

ただ、それを「副業禁止」という規則で縛りつけるのは、う~ん 微妙。


実際、今の旭川で考えてみると

全体的に、どの業種も人材不足ですから

本業の仕事も少ない人数で仕事を回すといったように過重労働になりがちで、

副業をする時間すらもないという・・・。

副業先も人材不足で

どこに行っても過重労働みたいな・・・なので、これが緩和されたところで

果たして、副業者が増えるのかどうか、副業したとしても

皆さんしっかりと両立できるのかは微妙~な感じがしています。


もちろん、喉から手が出るほど
人手は欲しいのですが…。




自分が、昼間メインの企業だったとしたら どうだろう?


基本、私は「自己管理してね」というタイプ(笑)。


だからBARでは、「お客様との恋愛はご自由にどうぞ、ただし

絶対に、仕事に支障をきたさないように自己管理してね」 と常に言っていて

情報の漏えいも含め、自己管理できなかった場合の制裁は覚悟の上で

自由にしてもらうスタイル。


なので、副業はOKだけど どこで副業をするのかの届出

同業他社ではないことの約束と

しっかりと両立しますよの誓約を交わすのかな~きっと・・・?


「自己管理」って自由な感じがするけど、実は一番不自由だったりするのかも・・・(笑)。



皆さんは正社員の副業をどう思われますか?

または、今後、どうしていきますか??(*^^*)


JBM Enterprise

人材育成コンサルティングサービス

0コメント

  • 1000 / 1000