接客・サービス研修【道央エア・ウォーター様】

道央エア・ウォーター様にて企業研修を行ってまいりました。



様々な業種にわたって、接客研修を行っています。


店舗での待ち受け接客もあれば、外に出向いていく営業接客もあります。

こちらのエア・ウォーター様は後者です(*^^*)。




接客研修・・・と一言でいっても、基本的なことや在り方は同じだとしても

業種が違えば、挨拶の仕方から動線など、ガラっと変わります。

外に出向く接客業であれば、待ち受け接客の現場経験よりも

営業経験から研修を進めていきます。


   

接客って奥深いんですよ。

でも、だから楽しい(^_^)。



たとえば、CAさんが搭乗の時に迎えてくれるお辞儀と

「へい!らっしゃい」のお寿司屋さんや、ラーメン屋さんの挨拶が同じになるかといえば

そうじゃありません。




ままま

CA風味のコスプレラーメン屋さんがあっても面白いかもしれませんが(筆者 嫌いじゃないよ 笑)

特に飲食店の場合は、当社も飲食店を営んでいるのでよくわかるのですが、

厨房との連携プレイが入ってくるので

効率よく、どう動けばいいか、チームワークプレイ等リズムも考えながら、

お客様へのサービスを提供していくことを考えていかなければなりません。


ホステスさんも、飲食業ではありますが

ラーメン屋さんや居酒屋さんなどの接客とはまったく異なります。



しかも、極端な人材不足になっている地域では、非常に深刻な問題になっており

営業時間を短くしたり、業務を縮小したり・・・皆さん、大変苦労をしていますよね。


今から、急いで子供を産んでも20年先なので(笑) 間に合いませんし

人口や労働人口を増やすこと・・・こればかりは、なかなか個人の力では無理で

そこはもう、行政の力にかかってくるのでしょうけれど、待っていられません。


その少ない人数の中で、どれだけ効率よく、手厚くお客様をもてなしていけるか

非常に重要な課題にさしかかっています。


~接客時のお客様とのコミュニケーション~


「喋ればいいってものじゃない」 ということを研修でお伝えしています。


今、お客様がどのような状況であるか、その判断をしっかりしましょうねということなのですが


特に、多いのがエステサロンや美容室など癒し系のサロンで

お客様がくつろぎたいのにも関わらず、お客様に必死に話しかけること。


たぶん、コミュニケーションをとらなければと思って

必死に気を遣っているのでしょうが、裏目に出てしまう。


難しい仕事の話がメールで入ってきて、難しい顔をして返信をしているのに

やたらと話しかけてくるスタッフさんとか・・・。


エステに来た時くらい、ゆっくり眠りたいのに

「うける~❤」とか言って、一人でウケてるスタッフさんとか・・・。


特にうつ伏せになっている時に話しかけられると、声を出すことが

ますます疲れることを理解していないのか

癒されにきているはずが、逆に体力を消耗して疲れてしまったり・・・。


その日、お話をすることで癒される方なら良いかもしれないけれど

そうじゃない方であれば、あれほど疲れるものはないわけで(^^;)。


まずは

「お話してもかまいませんか?」とか「お休みになられますか?」とか

最初に聞き、ゆったりと癒される、または楽しいおしゃべりをして

ストレス発散できる TPOに合わせた接客を心がけていきましょう☆




GW 利用した飛行機 帰り便のCAさん 起こさずにいてくれて感謝❤



生まれて初めての 爆睡9時間物語(笑)。

シートベルトをしたのまでは覚えているんだけど、気づいたら2回目の食事のにおいで

起きました(笑)。


CAさんによって、起こす方、そっとしてくださる方がいます。

その基準も、どのようにしているのかはわかりませんが、きっと

「ごはんの時間、どうして起こしてくれなかったんだ!!」と怒るお客様もいるのでしょうね(笑)。


たまたま、起こさない方にあたったのか

私が意識不明の重体になって気づかなかったのかわかりませんが

とにかく安眠をありがとうございましたの気持ちでいっぱいです(笑)。




ただ、
いつもこちらの航空会社のCAさんたち
私を外人と間違えて英語で話しかけてきます(笑)。


どこの国の人に見えたのかがわかりませんが…(笑)。






JBM Enterprise

人材育成コンサルティングサービス

0コメント

  • 1000 / 1000