HUBとして

先日、ラジオの収録に行ってきました(*^^*)。

接客業を人材育成に展開したワケや海外事業について取材したいと

お話をいただき、札幌の AirG FM北海道 にお邪魔してきました。

竹本アイラさんの「モテラジ」という番組で2週に渡ってお届けいたします。

モテラジのご紹介

得意の・・・「アレ・・・なんだっけ 忘れた」発言もありますので、お時間のある方は

一緒に思い出してやってください(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その中で、来年の抱負についても お話ししました。


今年はコンサルティング事業部をたちあげ

多くの企業様や団体様よりお声をかけていただき、皆様のおかげで

とても充実したスタートをきることができました(*^^*)。


夏の終わりに東京に支部を置き

コミュニケーションとライティングをメインとする長谷川講師を支部長に

そして先日、海外事業部をたちあげ、主に 

海外の専門家 唐澤哲也氏に担当をしていただくことに。


来年は、札幌にも拠点を作るため、少しずつ準備を進めております(*^^*)。


プレイヤーというよりは

HUBの役割や相談窓口がメインになっていくかもしれませんね(*^^*)。



これはカブ


これは、コブ



これがハブ(笑)。 長かった~~~



日曜の朝から
こんな画像を探している自分って
なんて寂しい人間なのだと思いました(笑)。
   




若手リーダー(主に起業家)のサポートもしていきたいと思い

成長のためのチャンスをどんどん与えられるくらいの先輩になって

一緒にがんばっていこうよといったスタイルを持てたらいいなと思います。


来年早々には、札幌での女性向けの講演をさせていただくことになり

そして、海外事業部のひとつ「留学」について

オーストラリアへの留学販路(できたらワーキングホリデーまで)を作るために、

現地に50年ほど住んでいる叔母とその人脈を辿って

視察やホームステイ先の取材をしてきます。


数年前に、短期のハワイ留学をし、ホームステイをした経験から

どんなことに不自由さを感じたか・・・に焦点をあてて

快適に留学生活を送れるようなプランを作りたいものです。


実際に行ってみないとわからないことが多く

ステイ先によって、待遇がまったく異なり、アタリハズレがあります。

そういった意味で、実際にご家庭にお邪魔してどうなのか

学校までの通学手段はどうなのか など調査した上で

そのプランに従って、実際に自分も行ってみてどうなのか。


「オトナの留学をしてみたい」「うちの娘 ワーホリに行かせたいんだけど・・・」

ちょっと、そのようなご要望に スパイシーで甘い?(笑)夢の提供もできるように

チャレンジしてみようと思います。


そして、海外からも 留学とアルバイトを兼ねて

日本に来ていただき、国際交流できたら、更にいいな~と思っています(*^^*)。


まずは、

行ってみないことには

やってみないことには できるのか、できないのかすら、わかりません。


でも、やらないと何も生まれません。


だから、行ってやってきます。



ダメだったら、また その時はその時で考えりゃいい(*^^*)。





来年も変わらず、こんなスタンスで(*^^*)。







0コメント

  • 1000 / 1000