モノを売る前にすること


昨日から、旭川では「さんろく祭り」が始まりました。

3日間開催されます。

昨夜は、営業時間前に露店を回ってきました(*^^*)。


暑い夏ですが、カレーまんを食べました♨️ 

後で触れていきますが
私はカレーまんを買いに行ったのではなく
これを販売している大雪地ビールの
支配人さんを知っているから買いに行ったのです😊




だから、もちろんカレーまんは美味しかったですが、枝豆でも焼き鳥でも、何でも良かったのです。

「買いに来て」とも言われていませんが
勝手に行きました😊

支配人さん、不在でしたが買っちゃいました😊

人付き合いの上手な営業の方は
人の心をこのように動かします。

………



お祭りが終わって、落ち着いた頃 10日には

ビジネス(ウー)マンのためのお役立ち講座を開催いたします。


詳細はこちらをご覧ください(*^^*)



今回は、営業・販売職や自営業者向けに行います。


よく、ネットワークビジネス等 会合ではお断りのところが多いのですが

私自身は、ネットワークビジネスが良い悪いではなく

「売り方」の良くない販売員さんが多いから、そうなってしまうのだと思います。

でも、しっかりとした販売を行っている方もいらっしゃるので

それをひとくくりでネットワークビジネスはだめ!というのは、どうかな?とも・・・。



相手の性格、ニーズ、も把握せず、ベネフィットも考えず、

しかも人の迷惑も顧みず、盲目的に

「どんなにこの商品がいいか」を自分のペースで自分の思いだけを延々と話し続ける。



買ってもいいかな?と思う商品でも、自分本位の販売をされると

「あぁ~ なんかこの人 うっとおしいな」と思って 購買意欲が失せてしまうものです。


せっかく良い商品も台無し。


商品の良さ・内容よりも「あなたから買いたい」と思わせることが大事。


恋愛も同じですよね。一方的に

「君のことが好きだー

俺ってこんな人で、こうでこうで~・・・」


「だから何?」って感じで引きます(笑)。


だったら、俺の魅力を少しずつ知ってもらって

「俺を欲しい」と思わせるまで 俺のセールスは黙ってオケです。


欲しいと思わせたタイミングで告白(セールス)ですよ。


しつこいセールスマンは、毛穴から売りたいオーラを出しすぎて

失敗しているような気がします。


でも、売る気がないセールスマンからも

買う気になりません(笑)。




わたしたち、飲み屋さんもそうだし、講演もそうで、

商品というのは、どこもそう変わらないものが多い中

「どのお店にいくか」「誰の話を聞きたいか」


「あなただからこそ」の理由がないと購買意欲がわかないものだと思っています。



そして、コマーシャルと販売は、ちょっと違います。

コマーシャルと販売を上手に行っていきましょう。


商品ではなく、「あなたを売ること」

う~ん「売る」というよりも「知ってもらう」を一緒に考えていきませんか?(*^^*)











JBM Enterprise

人材育成コンサルティングサービス

0コメント

  • 1000 / 1000