愛弟子たち❤️

今日は BAR部門 よしえ副店長のお誕生日♥


この写真
わたしの一番のお気に入りショットなんですよ。ほほ❣️


彼女が、お店にはじめて訪れたのは、今から約7年前

求人広告を見てやってきました。


それから、紆余曲折ありながらも、ようこ店長共々

今日まで椛を愛し、

椛を支えてくれたひとりです。


「役職は人を育てる」と、よく言いますが

ようこ店長しかり、よしえ副店長の管理者としての成長っぷりは

本当に目をみはるものがあります。

今月から、リーダー研修にも参加しています。


以前に、「GM」として

教育大生が責任者を務めるということもありました。

見事にスタッフをまとめ、今では立派な高校教員となって

活躍しており、時折お店に顔を出し、近況報告をしてくれます(*^^*)。




今でこそ、主に管理者たちが部下たちを指導していますが

当時は、直接 私の鬼監督のもとで育ったスタッフたちなので

根性もあり、個人としてではなく

「お店としてどうか」という視点で考える指導をしてきたので

それが、いま管理者としていかされているように思います。


いまの、ゆとり世代なら
泣いちゃうかなー(笑笑)。

結構、きつかったと思いますよ。 

今は優しいけど(笑)。



でも、その厳しさに耐えたからこそ、今 ここまで成長できたのかなと

思っています。


シドニーにいるYUKOもそうです。

起業することは簡単だけど、続けることは難しい。

育ってほしいからこそ、厳しい言葉を投げかけます。




私も、今では、コンサル事業部で他社の社員さん他を教育をする立場ということもあり

机上の空論ではなく、実際にスタッフ並びに管理者や若手経営者、起業者に

どんどん機会を与えて、育てていきたいと思っています。

これは、マニュアルや理屈で説明するよりも

自分が行動して魅せていく方が早いだろうと。

といいますか、私自身がそういう先輩が欲しかった(笑)。




先日、札幌開催オンナ塾の冒頭の説明でもお話させていただきましたが

時折、はじめて講演する講師もいると思うので、

ちょっと物足りないこともあるかもしれないけれど

そこは、若手講師や起業者を育て、そういった機会を設けることに

ご協力いただきたい旨をお伝えしました。

誰かが作ってあげないと、育たないんですよね。




リーダー塾のプレゼンもそうですが

こういった人前で話す機会があると

パワーポイントの使い方を学んだり、資料作成の仕方を覚えたり

声の出し方や話し方、表情の研究をしたり、自分で学ぶことが増えてきます。





微力ながら、先輩である私たちが

どんどん、若手に活躍する場を設けて、世代交代し

先輩が後輩を教えてあげられるような、関係を築いていきたいと思っているのです。



私も、もう若くないしね。

いつまでも、過去の自分の栄光にしがみつくわけにもね・・・(汗)。



次に繋がる若手を育てていかなくちゃって思うわけですよ(*^^*)。







0コメント

  • 1000 / 1000