飲み会マナー「フライドポテト」は注文しちゃあかん?

昨日、テレビで こんなニュースを取り上げていました。



どうやら、新入社員と上司が飲みに行き、

「今日は無礼講だ!好きなものを頼め」と言った際に

ポテトフライを注文したら「学生気分が抜けていない!」とキレられたというお話が

SNS上で話題になっているそう。




『無礼講』というのは本当に厄介で
いわば、試される場として
気を緩めるのは、危険なわけです。



ままま

私の場合は、「え?ポテト好き?わたしもだーいすき❤ わ~~食べよう食べよう」と

唐揚げorザンギも注文して盛り上がっちゃいそうですが(笑)、

ポテト=学生の食べ物なのでしょうか・・・上司は怒ってしまったそう(笑)。


では、社会人の食べ物とはどういうものなのか?

この上司は、何を注文したら納得してくれたのか、何を言いたかったのかを考えてみたい。





このシチュエーションは、サシ飲みであり
接待とも違うようです。


飲み会マナー・飲みニケーション研修では

新人さんたちには、上司に気を遣うことを伝え

上司にも、飲み会を楽しくするムード作りや、嫌なことを強要しない等 配慮することも伝えているわけですが


上司の味方をする、ある方のブログに面白いことが書かれていました。




基本、オッサンは女子と同じだと思えと(笑)。


オッサンはいろんなものをちょっとずつ食べたい。

ポテトフライは量が多い上に、健康が不安なおっさんたちには胃袋がもたれるのでNG。


胃袋も小さくなってきていることから

あまりお腹がふくれず、食べた時の満足感が高いメニューがいいのだと。


そして、飲み会というのは「居酒屋メニュー」を堪能できるものであり


刺身、焼き鳥、もつ煮込みで一杯飲むのがいいらしい。


そんなこんなで、おっさんというのはオンナと同じく面倒なんだと(笑)。



武勇伝ばかり語られ

ポテトは食べさせてもらえないし、

今の若者に

そんな面倒くさいオッサンと付き合えといっても

ますます、飲み会から足が遠のきそうですが

皆さんは部下と飲みに行く時に

ポテトフライを頼まれたら、どうしますか?








JBM Enterprise

人材育成コンサルティングサービス

0コメント

  • 1000 / 1000