社長挨拶

株式会社 JBM Enterprise
代表取締役 馬場瑞穂


接客・接遇(ビジネスマナー)講師

日本マナー・プロトコール協会/マナー・プロトコール(国際儀礼)資格取得

心理カウンセリング資格取得

旭川商工会議所 創業スクール 特別講師(2012年・2014年)

旭川産業創造プラザ 特別講師(2016年・2017年)

【略歴】

北海道夕張市出身

北海道医学技術専門学校卒業

旭川市内大学病院・総合病院 (研究職、秘書職に従事)

外資・国内大手企業 (営業職に従事)

日本経済新聞社(記者アシスタントに従事)勤務を経て

2008年2月 飲食店開業

2012年6月 ㈱ JBM Enterprise 設立

2015年 

日本マナー・プロトコール協会 マナー・プロトコール(国際儀礼)資格を取得。

Coaching Office RISE にて、接遇マナー講師養成講座を修了し、(株)JBM Enterprise コンサルティング事業部を始動、企業(病院)研修、若手管理職研修、教育プログラミング、起業支援、講演等、人材育成コンサルタントとして活動中。

◇私のいままで◇

私は、医療系専門学校を卒業後、初めは研究助手や秘書として大学病院・総合病院に従事し、

もっと広い世界に・・・と、医療業界とは、かけ離れた営業やマスコミの世界に飛び出して

約20年近く、様々な会社組織の中で勤務をしてきました。

 

その経験の中で感じたのは

「人」と「人」の関わり方によって、モチベーションや業績に大きく影響したことから、

業種や職種に関わらず、「すべては人間関係の作り方で左右されるのではないか?」ということでした。

そして、年月と共に、人間関係をより良いものにするためには、

「人間力」と「コミュニケーションスキル」を高めることが必要だと気づくことになります。

その後、私は「人」という言葉をキーワードに、「人」と「人」が繋がることができる場所で

今までの経験や学びを、後輩たちにアウトプットしていくことを決め、

OL職に終止符を打ち、独立開業しました。 

そこから更に、マナーやコミュニケーションを上手にとるためのコツを学び、

現在、会社経営やスタッフ教育に役立てています。


◇デジタルになった人づきあいの見直し◇

時代の流れと共に

SNS等の普及で、大変便利な世の中になりましたが、それに比例するように人間関係が希薄になり、

人々が、活きたコミュニケーションをとる機会が、どんどん減ってしまったように思います。

だからこそ、いかに円滑なコミュニケーションをとることが、社会生活を送っていく上で大切なのかを見直し

特に、次世代の若者達に、人との関係の作り方や人と繋がる喜びを伝えていきたいと思っています。

また、OL時代、会社に抱いていた幾つかの疑問が、自分で実際に会社を経営したことによって、

初めてそれが誤解だとわかったことも幾つかあります。

そのようなことも、社員側、経営側の両方を経験している者として、それぞれの立ち位置から、

互いのかゆい部分に焦点をあて、少しでも両者の距離を縮めていく「架け橋」となることによって、

周りを取り巻く人々との良好な関係にも繋がるものと考えております。